ネット配信ドラマ制作の「三福互娯」:シリーズA+で約4億4000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ネット配信ドラマ制作の「三福互娯」:シリーズA+で約4億4000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

同名マンガを原作にした人気ドラマ『謀愛上癮(Conspiracy of Love)』の制作で知られる、コンテンツインキュベーション企業「三福互娯(Sanfu Interactive Entertainment)」が、シリーズA+で3000万元(約4億4000万円)を調達した。出資者は「国中創業投資(Guozhong Venture Capital)」。三福互娯はマンガIPコンテンツをメインに、ネット小説などのインキュベートや映画、テレビ作品の制作配信、ゲームや関連グッズの販売、アニメーター養成講座など幅広く手掛けている。

同社による漫画を実写化された人気ドラマ『謀愛上癮』は、中国最大の動画サイト「愛奇芸(iQiyi)」への配信開始後8日間で売上レベニューシェアが1000万元(約1億5000万円)を突破した。同社創業者の胡巍波CEOによれば、1日平均当たりの売上データから予測すると、このドラマのレベニューシェアは最終回までに3000万元(約4億4000万円)に上回り、記録を更新する可能性があるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録