地球観測衛星「珠海一号」:03グループ5基の打ち上げに成功

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

地球観測衛星「珠海一号」:03グループ5基の打ち上げに成功

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

超小型リモートセンシング衛星を研究開発する「欧比特宇航科技(Orbita Aerospace Science&technology)」が、日本時間9月19日15時42分、「珠海一号(Zhuhai-1)」の03グループ5基の打ち上げに成功した。衛星は固体燃料ロケット「長征十一号(Long March-11)」に搭載され、中国酒泉衛星発射センターから打ち上げられた。打ち上げられた衛星は、先行して打ち上げられていた衛星7基と共にコンステレーションを形成する欧比特宇航科技は、ビデオ、ハイパースペクトル、SAR、レーダー、赤外線などの機能を持った34基の超小型衛星によるコンステレーション構築を計画している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手