スナックブランド「a1 snack lab」:シリーズBで約15億円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

スナックブランド「a1 snack lab」:シリーズBで約15億円調達

続きを読む

「愛逸(厦門)食品科技(A1 Food)」傘下のスナックブランド「a1 零食研究所(a1 snack lab)」が、シリーズBで1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターおよびコ・インベスターは、それぞれ共に既存株主の「徳屹資本(Dyee Capital)」と「今日資本(Capital Today)」。資金はブランドコミュニケーション、製品の研究開発、独自のD2C(Direct to customer;会員制によるサプライチェーン――消費者直通のビジネスモデル)チャネル構築に充てられる。a1零食研究所は周煒平氏により2016年に設立された。今後は実店舗の展開を加速させ、2020年までに100店舗以上、2021年には500店舗以上の開店を計画している。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手