スマートフォン大手「OPPO」が中国発明特許登録件数で首位、ファーウェイが2位

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

スマートフォン大手「OPPO」が中国発明特許登録件数で首位、ファーウェイが2位

続きを読む

中国国家知識産権局が2019年9月、企業の発明特許登録件数ランキングを公表した。

第1位は特許取得数266件のスマートフォン大手のOPPO、第2位はファーウェイ、第3位は中国国営送電企業の「国家電網(State Grid Corporation of China)」。

コンピューター関連のG06カテゴリーでは、OPPOが101件の発明特許を取得して第1位、IT大手のテンセント(騰訊科技)が第2位、アリババグループは第3位だった。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手