東芝の白物家電事業を買収した家電大手「美的」:2019年1-9月期純利益は約3280億円

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

東芝の白物家電事業を買収した家電大手「美的」:2019年1-9月期純利益は約3280億円

続きを読む

家電世界大手である中国・美的集団(Midea Group)の発表によると、2019年1-9月期の純利益は前年同期比19.08%増の213億1600万元(約3280億円)、売上高は7.37%増の2209億1800万元(約3兆4000億円)だった。また、大手空調メーカー「格力電器(Gree Electric)」の株式15%分を譲渡されたばかりの「高瓴資本(Hillhouse Capital)」が美的集団の十大株主からフェードアウトした。第2四半期の報告時、高瓴資本は同集団の株式を6183万株所有しており、8番目の大株主だった。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手