産業機器メーカー「莱徳装備」:エンジェルラウンドで数億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

産業機器メーカー「莱徳装備」:エンジェルラウンドで数億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

有機発光ダイオード(OLED)の生産に欠かせない真空蒸着装置の研究開発を手掛ける産業機器メーカー「莱徳装備技術(Laide Equipment)」がエンジェルラウンドで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「水木資本(Tsing Ventures)」、コ・インベスターはOLED分野の経験が深い技術専門家と企業家。資金は主に重要部品の研究開発、調達及び今後の製品装置出荷のための事前準備に充てられる。莱徳装備は2019年に設立された。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録