「京東集団」傘下のヘルスケア子会社「京東健康」:3大新プロジェクトを発表

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

「京東集団」傘下のヘルスケア子会社「京東健康」:3大新プロジェクトを発表

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

北京で開催された「2019京東健康協力パートナー大会(健康合作夥伴大会)」において、中国EC大手「京東(JD.com)」傘下のヘルスケア企業「京東健康(JD Health)」が、「新・貧困者に薬を(薬品扶貧)プロジェクト」、「新・裸足の医師(赤脚医生)プロジェクト」、「新・慢性疾患予防医療(慢病防治)プロジェクト」の3大プロジェクトを発表した。これにより、貧困地区における医薬品アクセスを向上させ、末端の医療衛生サービスをサポートするという。京東健康は2019年5月10日に子会社として独立し、物流サービスを手掛ける「京東物流(JD Logistics)」、デジタル化関連事業を手掛ける「京東数科(JD Digits)」に続いて、京東集団傘下で3番目に「巨大ユニコーン」となった。同社は主に医薬品&ヘルスケアEC、オンライン医療、ヘルスケアサービス、スマートソリューション関連のビジネスを手掛けている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手