バイオ製薬企業「索元生物」:シリーズBで約46億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

バイオ製薬企業「索元生物」:シリーズBで約46億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

バイオ製薬企業の「索元生物(Denovo Biopharma)」が、シリーズBで約3億元(約46億円)を調達した。出資者は「久友資本(Jiuyo Capital)」、「仙瞳資本(Sangel Capital)」、「分享投資(Share Capital)」、「浙商産融(Zheshang Industrial Integration)」、「越秀産業投資基金(Yuexiu Industrial Investment Fund)」、「乾瞻投資(Cci Capital)」、「聞方科技(Wenfang Technology)」。財務アドバイザーは「易凱資本(CEC Capital)」が務めた。資金はびまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の第3期臨床試験、およびその他の研究開発プロジェクトに充てられる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手