遺伝子検査技術の「臻和科技」:シリーズD1で約45億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

遺伝子検査技術の「臻和科技」:シリーズD1で約45億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

遺伝子検査技術を研究する「臻和科技(Genecast)」がシリーズD1で3億元(約45億円)を超える資金を調達した。リード・インベスターは「中金資本(CICC)」傘下のファンド、コ・インベスターは「凱風創投(Cowin Venture)」、「雅恵精准医療基金(Yahui Precision Medical Fund)」、「経緯創投中国(Matrix Partners China)」など。資金は免疫治療など様々な治療プログラムに対応した多次元検査プラットフォームの構築、研究開発の加速、製品マトリックスの充実、海外技術の導入拡大などに充てられるほか、国際共同治験におけるグローバル製薬企業との協力を含め、臨床、製薬企業との提携を強化する。マーケティング面では製品のプロモーションを強化し、オンライン/オフラインの販売チャンネルを拡大する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録