バイトダンス:キャッシングアプリをローンチ、金融サービスに進出

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイトダンス:キャッシングアプリをローンチ、金融サービスに進出

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ショート動画配信アプリ「TikTok」などを運営する「バイトダンス(字節跳動)」が10月中旬、Android版キャッシングアプリ「満分」をひっそりとローンチした。アプリの公式情報によると、満分は消費者ローン、分割払い、クレジットカードサービスを提供する消費者金融トータルサービスプラットフォーム。同アプリのローンチは、バイトダンスがニュース、ショート動画、企業向けサービス、教育、エンターテインメント、ソーシャルなどの分野に続いて、金融サービスへも進出したことを意味する。バイトダンスにはDAU(Daily Active User)が億レベルのアプリが2つあり、超大規模なユーザー数が、今後同社の金融サービス事業が爆発的成長を遂げるための強力なサポートとなるかもしれない。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録