オンライン旅行大手「携程」傘下のホテル運営会社「旅悦」:テンセントなどから数百億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

オンライン旅行大手「携程」傘下のホテル運営会社「旅悦」:テンセントなどから数百億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オンライン旅行会社大手「Trip.com Group(携程旅行網)」の出資により設立され、ホテル運営事業を行う「旅悦集団(LvYue Group)」が、シリーズAとA+で数億ドル(数百億円)を調達した。リード・インベスターはテンセント、「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国)」、バイドゥ(百度)、ゴールドマン・サックスなど、コ・インベスターは「歐翎投資(Ocean Link)」など。旅悦は携程傘下の航空券比較サイト「去哪児(Qunar)」の張強総裁がCEOを務め、6つのホテルブランドを抱える。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録