短信

ゴールドマン・サックス:今後5年内に中国投資を増強へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月20日、米金融大手のゴールドマン・サックス・グループでCEOを務めるデイビッド・ソロモン氏は、中国の株式市場について「依然として世界経済が非常に関心を寄せている」とした上で、同グループの中国チームは、すでに取締役会で今後5ヶ年の事業計画を提出しており、中国での中長期的なビジネスに注力することを明らかにした。この事業計画が順調に実施されれば、同グループは今後5年のうちに中国投資を増やし、中国における人材の拡充に取り組んでいきたいとのこと。(中証網)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録