ユニクロ:ロボットを活用し工場をほぼフルオートメーション化

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ユニクロ:ロボットを活用し工場をほぼフルオートメーション化

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ユニクロを展開するファーストリテイリングは、産業用ロボットを開発するスタートアップ「MUJIN」と提携、インテリジェントパッキングロボットを導入し、生産ラインをフルオートメーション化すると、英経済紙『フィナンシャルタイムズ(FT)』が伝えた。

MUJINのCEO兼共同創設者である滝野一征氏は、2018年10月までに、ユニクロの東京倉庫では作業員の9割が知能ロボットに置き換えられたことを明らかにした。MUJINの知能ロボットには3Dビジョンレンズが搭載されており、衣料品をスキャンしてから、折り畳んで包装する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録