米配車サービス大手Uber:自動運転ソフト開発の「Foresight AI」を買収か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

米配車サービス大手Uber:自動運転ソフト開発の「Foresight AI」を買収か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

関係者の話として、米配車サービス大手Uberが、自動運転ソフトウェアを開発する「Foresight AI」の買収について交渉を進めていると、ロイター通信が報じた。これについて、Uberの広報担当者はコメントを拒否しており、Forsightからも回答はなかった。Foresight AIは2017年に米シリコンバレーで設立され、マシンビジョンと機械学習技術により、世界規模の3Dデータプラットフォームを開発し、インテリジェントタクシーや配達用トラック、飛行自動車など新たに開発されたモバイルロボット向けに、ソフトウェアやデータサービスを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録