2020年、iPod Touch組立をBYD電子が独占受注か

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

2020年、iPod Touch組立をBYD電子が独占受注か

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

「天風国際証券(TF International Securities)」のアナリスト・郭明錤(Ming-Chi Kuo)氏のレポートによると、新エネルギー車大手、比亜迪(BYD)傘下の「比亜迪電子(BYD Electronic)」が、携帯音楽プレーヤー「iPod Touch」の組立業務を2020年内に独占受注し、iPadの組立も一部受注する可能性があるとのこと。今回の発注先移転は、比亜迪電子にとって大きな意味を持つ。郭氏によれば、iPod Touchの出荷規模は通年600万~800万台に過ぎないが、その独占サプライヤーになるということは、アップルと同社の関係がより緊密になったことを示すものであるという。同社によるApple製ハンドヘルドデバイス組立の受注は今回が初。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手