AI用学習データ作成サービスの「Graviti」:プレシリーズAで約10億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

AI用学習データ作成サービスの「Graviti」:プレシリーズAで約10億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

AI開発の際に必要な学習データ作成(アノテーション)などのサービスを提供する 「Graviti(隠木科技)」が、プレシリーズAで約1000万ドル(約10億円)を調達した。出資者は「セコイア・キャピタル・チャイナ・シードファンド(紅杉中国種子基金)」、「雲啓資本(Yunqi Partners)」、「真格基金(ZhenFund)」、「風和集団(FengHe Group)」。Gravitiは2019年初頭に設立。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録