印物流サービスプロバイダー「Shadowfax」:シリーズDで約64億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

印物流サービスプロバイダー「Shadowfax」:シリーズDで約64億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ラストワンマイル物流に重点を置くインドのスタートアップ「Shadowfax」が、シリーズDで6000万ドル(約64億円)を調達した。リード・インベスターはインドの EC大手「Flipkart」。これまでにShadowfaxが調達した資金は、総額1億ドル(約107億円)に達している。公式情報によると、資金はインド国内、特に小規模都市や農村でのネットワーク拡大に充てられるとのこと。またShadowfaxは、チームの拡大および技術インフラの強化によって、処理可能なオーダー数を毎月1億件にまで引き上げ、より多くの顧客にサービスを提供する計画だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録