TikTok、マレーシア動画配信大手「iflix」と提携、東南アジアのユーザーにリーチ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

TikTok、マレーシア動画配信大手「iflix」と提携、東南アジアのユーザーにリーチ

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

中国発の人気ショート動画アプリ「TikTok」とマレーシアの動画配信大手「iflix」が提携を発表した。
今回の提携により、TikTokのショート動画がiflixのプラットフォームで配信されるようになり、TikTokはiflixがカバーする東南アジアの13の国や地域の視聴者にリーチすることが可能になった。iflixはプラットフォームのサブスクリプションユーザーにより豊富なコンテンツを提供すると同時に、より多くのユーザー、とりわけミレニアル世代やZ世代(1990年代半ば〜2000年代前半生まれの世代)を獲得したいと考えている。TikTokはiflixで質の高い多様なショート動画コンテンツを提供することにより、知名度と露出度の向上を目指す。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手