アリババ生鮮スーパー「盒馬」 新型肺炎による経営難の飲食店従業員を臨時雇用へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババ生鮮スーパー「盒馬」 新型肺炎による経営難の飲食店従業員を臨時雇用へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

新型コロナウイルス肺炎の影響で、中国市民の日々の生活を支える飲食関連企業に大きく打撃を与えている。「この状態が3ヶ月続けば、うちは倒産してしまう」と、あるレストランチェーン店経営者はソーシャルメディアに投稿している。

こうした背景の中、アリババ系生鮮スーパーの「盒馬(Hema Fresh)」は、新型肺炎で休業期間長期化による飲食店従業員の収入問題を解決するため、北京心正意誠餐飲有限会社傘下有名レストランブランドの「雲海餚(yunhaiyao)」、「青年餐廳」と提携した。

具体的には、心正意誠の従業員は盒馬が行う面接、研修、健康診断に参加し、合格すれば北京各エリアにある盒馬の店舗に配属される。そこで梱包・仕分け・商品陳列・厨房作業などに従事するという。

 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録