シャオミと美団による新型コロナウイルス対策特別融資申請、湖北地区から承認か

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

シャオミと美団による新型コロナウイルス対策特別融資申請、湖北地区から承認か

続きを読む

スマホ大手シャオミ(小米科技)とO2Oプラットフォーム大手「美団(Meituan)」が申請しているとされる新型コロナウイルス対策特別融資に関して、中国人民銀行が把握している最新状況がわかってきた。同銀行の関係筋によると、シャオミはグループ子会社が特別融資対象企業リスト入りを申請中で、美団は少なくとも湖北地区では政策支援を得られるだろうとのこと。また、特別融資が認められたとしても、融資する金額は最近ロイター通信が報じたような40億元(約630億円)、50億元(約780億円)といった規模ではなく、1~2億元(約16~31億円)規模になるだろうと指摘している。これまでシャオミと美団は融資はまだ受けていないとしていた。

メールマガジンに登録

関連キーワード

メールマガジンに登録