北京市、領収書発行にブロックチェーン 駐車場や公園の入場券にも

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

北京市、領収書発行にブロックチェーン 駐車場や公園の入場券にも

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

北京市にある漢威国際広場の駐車場でこのたび、初めてブロックチェーン技術を活用した電子領収書が発行された。北京市税務局によれば、今後同市内の駐車場において、料金徴収と領収書の発行業務をまとめて電子化するとのこと。市民はQRコードを読み込み料金を支払った後、領収書の発行に待たされることがなくなり、オンライン上で発行が可能になるほか、保管、使用の際も利便性が高まる。将来的に、この電子領収書サービスはその他の分野や入場券関連などに範囲が広がり、より多くのシーンでの活用が見込まれる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録