快手、米国でショート動画アプリ「Zynn」をリリース  1ヶ月間で最もダウンロードされたiOSアプリに

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

快手、米国でショート動画アプリ「Zynn」をリリース  1ヶ月間で最もダウンロードされたiOSアプリに

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業評価額300億ドル(約3兆2300億円)とされている中国第2位のショート動画プラットフォーム「快手(Kuaishou、海外版Kwai)」が、米国でライバル「抖音(Douyin)」の海外版であるTikTokに挑戦状を叩き付けた。

快手は今月初めに米国で、ユーザーがショート動画をアップロード、編集、共有することができるアプリ「Zynn」を発表した。。ただ、通常のマーケティング手法と違い、Zynnはユーザーがコンテンツを見たり、他のユーザーを招待したりすると報酬を支払う形をとっている。新型コロナウイルス肺炎が大流行している米国で、都市のロックダウンと失業率増加の中、この手の集客モデルは非常に効果的だったと証明された。

米アプリリサーチ会社「Sensor Tower」のデータによると、Zynnはリリースから1ヶ月も経たないうちに、米国で最もダウンロードされたiOSアプリになったという。 情報筋によると、Zynnの開発元は「Owlii」という会社で、すでに快手に買収されたそうだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録