アリババ傘下「天猫」、618セール開始から5時間でiPhoneの売上高が75億円に達する

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

アリババ傘下「天猫」、618セール開始から5時間でiPhoneの売上高が75億円に達する

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

6月1日午前0時、アリババ系大手EC「天猫(Tmall)」で2020年の「618セール」イベントが正式に開始された。開始後5時間で、天猫におけるiPhoneの売上高は5億元(約75億円)を超えた。

これに先立ち5月29日にAppleは天猫の618セールに初めて公式参加することを発表していた。天猫のApple公式旗艦店ではiPhone11を始めとした全ての製品に対して、150元の割引券が提供されるともに、他のショップと併せて一定額を購入すると割引が適用される天猫全体の割引イベントにも参加しており、通常価格から2割以上安くなっている。特にiPhone11は全世界のApple公式サイトの中で最低価格となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録