百度地図、露天商のための位置情報登録を簡略化

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

百度地図、露天商のための位置情報登録を簡略化

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

バイドゥが手がける地図サービス「百度地図(Baidu Map)」が、露店集客エリアにおけるPOI(Point of Interest、位置情報)用の登録窓口開設を、同社の公式WeChatアカウントで発表した。これにより露天商が位置情報や写真などをアップロードする過程が大幅に簡略化されるとのこと。

露店オーナーは、同アプリトップページの「上報」をクリックして新たな地点を選択、露天の位置や営業時の写真などを提供するだけである。承認後、消費者は露天集中エリアまでのナビゲーションを受けられるようになる。同アプリでは現時点において、朝市や夜市のPOIを数万カ所以上検索することができる。 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録