短信

TikTok米国事業、交渉はまだ検討段階 協議合意には米中両当局の承認が必要

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ショート動画アプリ「TikTok」を運営する中国バイトダンス(字節跳動)が、米CFIUS(対米外国投資委員会)の調査や大統領令を受けてTikTokに関する憶測や誤報が相次いでいることに対して、コメントを発表した。

バイトダンスは事実、米政府や世間がユーザーデータのセキュリティについて抱える懸念に対応するため、いくつかの企業と提携内容を検討している。ただ、現在検討している案はTikTokの事業や技術の売却には関係がなく、契約にも至っていない。最終的には、中国および米国当局の両方の承認が必要だという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録