短信

国際送金決済サービスの「Airwallex」、シリーズD+で約42億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

香港に拠点を置くワンストップクロスボーダー決済プラットフォームの「Airwallex(空中雲匯)」が、シリーズD+で既存株主からさらに4000万ドル(約42億円)を追加調達した。同社は今年4月にもシリーズDで1億6000万ドル(約168億円)を調達している。

Airwallexによると、資金はクロスボーダー決済チェーン全体のさらなる統合に充てられるという。アジア太平洋、英国、欧州などの市場における事業展開を加速し、国際送金ネットワークの提供範囲を中東、東欧、アフリカなど、より多くの新興地域に拡大する。また、2021年第1四半期に米国市場へ参入する準備を進めているとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録