ネスレ、データ駆動型ビジネスモデル構築 京東傘下の物流プラットフォームと提携強化

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ネスレ、データ駆動型ビジネスモデル構築 京東傘下の物流プラットフォームと提携強化

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国で即時配送サービスを手掛ける「達達集団(Dada Group)」が、ネスレ中国法人との戦略的パートナーシップ強化を発表した。

達達集団の創業者兼CEOの蒯佳祺(Philip Kuai)氏によると、両社は顧客、商品、マーケットの連携革新を中心に、データ駆動型リアルタイムリテールのビジネスモデルを共同で構築し、地方市場のポテンシャルを掘り起こしていくとのこと。

このことにより、ネスレの売上増加および全方位マーケティング、ユーザーオペレーションをサポートし、中国でのリアルタイムリテール市場におけるネスレのシェアと浸透率を向上させていくという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録