TikTok、Instagramを抜いて10代の若者が2番目に好きなSNSアプリへ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

TikTok、Instagramを抜いて10代の若者が2番目に好きなSNSアプリへ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

10月6日に発表されたレポートによると、中国発の人気ショート動画アプリ「TikTok」が、Instagramを抜いて10代の若者が2番目に好きなソーシャルメディアアプリとなったと米CNBCが報じた。

レポートによると、10代の34%がSnapchatをお気に入りのソーシャルアプリとして挙げており、29%がTikTokを、25%がInstagramを選んでいる。

また具体的な利用状況を見ると、Instagramが84%のエンゲージメント率で1位をキープしており、Snapchatが80%、TikTokが69%で続いている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録