微生物の解析技術「HUGO BIOTECH」、約34億円を調達 今年に入り3回目

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

微生物の解析技術「HUGO BIOTECH」、約34億円を調達 今年に入り3回目

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

微生物シークエンスと微生物ゲノムビッグデータ分析に従事するハイテク企業「HUGO BIOTECH(予果生物)」が、シリーズAで2億1800万元(約34億円)を調達した。リード・インベスターは「竜磐投資(Longpan Investment)」と「創新工場(Sinovation Ventures)」、コ・インベスターは「辰徳資本(CDBI Partners)」、既存株主の「北極光創投(Northern Light Venture Capital)」。HUGO BIOTECHによる資金調達は、2月と6月に続き今年3回目だ。

HUGO BIOTECHはPCR技術に基づく病原性感染症の診断、遺伝子シークエンス、ビッグデータ分析、人工知能などの最先端技術を臨床医学に活用し、臨床医が未知の病原体を診断する能力を向上させ、迅速かつ正確に医療介入できるようにする。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録