短信

アリババとJR西、コロナ後を見据え京都観光をライブ配信 フォロワー100万人のKOL起用

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババグループ(阿里巴巴集団)が運営する旅行サービスプラットフォーム「フリギー(Fliggy=飛猪)」がJR西日本と連携し、新型コロナウイルス終息後の地方観光産業およびインバウンド事業のスムーズな回復につなげることを目的としたイベントを10月9日に開催した。

当日はフォロワー100万人以上を持つ中国の旅行インフルエンサー・東京阿鶏と西日本旅客鉄道株式会社上海代表処所長が、京都嵐山の各観光スポットを巡りながら、ライブ配信を通じて、リアルタイムに中国ネットユーザーへ京都嵐山の美しさや魅力を紹介した。

2019年9月24日、アリババとJR西日本は提携関係を結んだ。この提携により、世界遺産をはじめとした、自然・景観、文化、食、体験など数多くの魅力的な観光素材のある西日本エリアの認知度向上と誘客拡大を図る。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録