アリババの天猫ダブルイレブン、過去最高のGMV約8兆円を達成 日本は中国向け越境ECで連続5年で1位

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

その他

アリババの天猫ダブルイレブン、過去最高のGMV約8兆円を達成 日本は中国向け越境ECで連続5年で1位

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババグループは2020年11月12日、「2020天猫双11全球狂歓季(ダブルイレブンショッピングフェスティバル)」の成績を発表した。

今年のダブルイレブンは、過去最大となる25万以上のブランドが参加し、そのうち3万1000の海外ブランドが中国向け越境ECを通じて参加した。8億人以上の消費者が同グループの各サービスを利用し、最終的なGMV(流通総額)※は前年比26%増で過去最高となる4982億元(約7兆9000億円)を達成した。

また、中国向け越境ECにおける国・地域別のGMV(流通総額ランキング)では日本が2016年から5年連続で1位を獲得したという。

※販売期間の拡大に合わせて、集計期間がこれまでの11月11日の1日間(24時間)から、11日1日〜11月11日の11日間へと延長。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録