中国モバイルゲームが海外で売上大幅増 20年は1兆3000億円超の見通し

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国モバイルゲームが海外で売上大幅増 20年は1兆3000億円超の見通し

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ゲーム関連市場に特化したリサーチを行うオランダの「Newzoo」と、中国の「伽馬数拠(CNG)」が、このほど共同で「2020世界モバイルゲーム競争力レポート」を公表した。

報告によると、2020年の世界モバイルゲーム市場は、前年比25%以上増の860億ドル(約8兆9000億円)を超える規模になるという。中でも、中国で独自開発されたモバイルゲームの海外における売上高は、同比48%以上増の130億ドル(約1兆3465億円)を上回る見通しだ。

中国産のモバイルゲームは、従来ゲーム開発が盛んな英国、米国、ドイツ、日本、韓国などの地域においても、2年連続で急速な成長を果たしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録