冬季五輪近づく中国でスキーライフを提案する専門店「SNOW51」が約16億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

冬季五輪近づく中国でスキーライフを提案する専門店「SNOW51」が約16億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スキー愛好家向けのワンストップサービスプラットフォーム「SNOW51」が、シリーズA全体で約1億元(約16億円)を調達した。 シリーズAのリードインベスターは「金沙江創投(GSR Ventures)」、シリーズA+の出資者は「和玉資本(MSA Capital)」。資金は上海および中国全土の一級都市への出店などに充てられる。

2018年に設立されたSNOW51は、スキーを取り入れた新しいライフスタイルを提案する。現在、上海に12店舗を展開し、スキー愛好家に向け屋内スキー教室からスキー用品の販売、レジャー、競技会などの事業を行っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録