短信

中国BYDがノルウェー市場進出 次世代車載電池搭載モデル1500台を投入

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

EV(電気自動車)などの新エネルギー車で中国最大手の「BYD(比亜迪)」が5月19日、新エネルギー車の生産台数が累計100万台を突破したことを記念してセレモニーを開催した。

BYDの王伝福董事長はその席で、同社が間もなく欧州市場に参入することを発表した。まず最初の進出先には新エネルギー車が特に普及しているノルウェーが選ばれ、今年中に中国歴代王朝の名を冠した「王朝(Dynasty)」シリーズで次世代車載電池「ブレードバッテリー」を搭載したEV「唐(Tang)」を1500台輸出する計画で、第3四半期に納入する見込みだという。

これに先立つ5月6日、中国新興EVメーカー「蔚来汽車(NIO)」もノルウェー市場への参入および販売戦略を発表している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録