短信

ソフトバンク出資のトラック配車最大手「満幇集団」がNY上場申請

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国のトラック配車サービス最大手「満幇集団(Full Truck Alliance Group;FTA)」は5月28日、米国証券取引委員会(SEC)にニューヨーク証券取引所での新規株式公開(IPO)に向け上場申請書類(Form F-1)を提出した。

申請書類によると、2020年通期、満幇集団が運営するプラットフォームの総取引額(GTV)は1738億元(約2兆9900億円)に上り、注文件数は7170万件に達した。また、売上高は25億8000万元(約444億円)、売上総利益率49%、純利益はNon-GAAP(非米国会計基準)ベースで2億8100万元(約48億4000万円)を計上した。

2021年第1四半期、同社のGTVは前年同期比108%増の515億元(約8870億円)に達し、純売上高は前年同期比97.7%増の8億6700万元(約149億円)、Non-GAAPベースの純利益は前年同期比324%増の1億1300万元(約19億4000万円)に達した。同社にはソフトバンクグループやテンセントなども出資している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録