中国車載電池大手CATL カナダのリチウム大手を買収 原料供給確保

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国車載電池大手CATL カナダのリチウム大手を買収 原料供給確保

続きを読む

電気自動車(EV)用電池メーカー「CATL(寧徳時代)」が、カナダのリチウム資源開発会社「ミレニアル・リチウム」を買収する。CATLは3億7700万カナダドル(約330億円)でミレニアル株式100%を取得する。9月28日にミレニアルが買収について表明し、CATLもこれを認めた。

ミレニアルはアルゼンチンの2カ所で世界有数規模のリチウム塩湖開発プロジェクトを手掛ける。CATLは今回の買収について、「サプライチェーン構築における重要なステップであり、リチウム原料の長期的な安定供給がさらに保証される」とコメントした。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録