スワイヤ・コカ・コーラ、中国工場拡張に150億超投資 過去最大規模

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

スワイヤ・コカ・コーラ、中国工場拡張に150億超投資 過去最大規模

続きを読む

香港のコングロマリット「スワイヤ・グループ(太古集団)」傘下でコカ・コーラ事業を展開し、世界5大ボトル入り飲料水メーカーの一角をなす「スワイヤ・コカ・コーラ(太古可口可楽)」が、このほど中国河南省・鄭州工場の拡張と再開発に着手した。総投資額は9億元(約158億円)を下らず、同社が中国大陸に進出して以来、単一のプロジェクトに投じる金額としては最大規模になる。新工場の生産能力は最大で年間100万トンに達し、2年以内の稼働を見込んでいるという。

また、スワイヤ・コカ・コーラが広東省・広州と上海・閔行区に保有する2つの工場も移転および拡張され、20近くの生産ラインが追加される。今後5年間で、同社は工場のインフラに55億元(約965億円)以上を投じる計画となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録