中国発業務用清掃ロボ「GAUSSIAN」、ソフトバンクGなどから210億円超を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国発業務用清掃ロボ「GAUSSIAN」、ソフトバンクGなどから210億円超を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

業務用清掃ロボット「GAUSSIAN(ガウシアン)」シリーズを開発する「高仙自動化科技(Gaussian Robotics)」(以下、「GAUSSIAN」)が、シリーズCで12億元(約214億円)を調達した。リード・インベスターは「ソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)」と「今日資本(Capital Today)」。資金調達の後、GAUSSIANはグローバル化を加速するとのこと。なお同社は、今年に入ってから3度の資金調達を完了している。

2013年に設立されたGAUSSIANは、スーパーマーケット、オフィスビル、ホテル、病院などで使用される業務用清掃ロボット分野のスタートアップだ。

業務用清掃ロボットでトップを独走する「高仙機器人」、世界30ヶ国へ事業展開

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録