テンセント、デジタル銀行「Qonto」に再出資 評価額50億ドルで仏第2位のユニコーンに

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント、デジタル銀行「Qonto」に再出資 評価額50億ドルで仏第2位のユニコーンに

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

フランスのデジタルバンク「Qonto(クォント)」がシリーズDで5億5200億ドル(約627億円)を調達した。リード・インベスターは「Tiger Global(タイガーグローバル)」と「TVC」、既存株主のテンセント(騰訊)も追加出資を行った。資金調達後、同社の評価額は50億ドル(約5680億円)に達した。

米調査会社「CB Insights」の統計によると、Qontoの現在の評価額は、先頃資金を調達したリファービッシュ・中古デバイス専門マーケットプレイスを運営する「Back Market」に次ぐものだという。Back Marketはフランス最大のユニコーン企業であり、評価額は57億ドル(約6480億円)。

テンセントはこの他に、英国の「Monzo Bank」、ドイツの「N26」、シンガポールの「Tyme」などにも出資している。そのうち、テンセントから数回にわたり出資を受けたブラジルの「Nubank」はニューヨーク上場を果たしており、中南米で最も時価総額が高い銀行だ。

テンセント、英デジタル銀行「Monzo」に出資、株式を取得

Qontoは2017年に事業を開始し、主に中小企業やフリーランサー向けに事業用口座、記帳、経費管理サービスを月額9ユーロ(約1170円)から提供している。現在フランス、ドイツ、イタリア、スペインで展開し、顧客数は約22万人。

【保存版】アジアのデジタル銀行まとめ(上)〜中国&大中華圏篇〜

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録