中国BYD、世界で初めて「純ガソリン車」の生産を終了

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国BYD、世界で初めて「純ガソリン車」の生産を終了

続きを読む

中国電気自動車(EV)大手「比亜迪(BYD)」は4月3日、今年の3月で純ガソリン車の生産を終了したと発表した。今後は、バッテリー式電気自動車(BEV)とプラグインハイブリッド車(PHEV)に注力するという。BYDは世界で初めてガソリン車の生産を終了した自動車メーカーとなった。

なお、これまでにBYDのガソリン車を購入した顧客に対しては、引き続きアフターサービスや購入後保証、関連部品の供給といったサービスを提供する。

中国BYD、21年売上高4兆円超 次の狙いはハイエンド市場

(36Kr Japan編集部)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録