MCNの「灰斑馬」:シリーズAで約3億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

MCNの「灰斑馬」:シリーズAで約3億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

マルチチャンネルネットワーク(MCN)ビジネスを展開する「灰斑馬(北京)網絡科技有限公司」が、シリーズAで2000万元(約3億1000万元)を調達した。出資者は「鯨算科技(Abakus)」傘下のフィンテック「閃銀」。灰斑馬によれば、資金は各業界のKOL(Key Opinion Leader、インフルエンサー)発掘と、ショート動画コンテンツを用いたEC事業に充てられるとのこと。同社は昨年、シード及びエンジェルラウンドで「唯猟資本(Will Hunting Capital)」や蔡躍棟氏から資金を調達しており、これまでに調達した金額は累計で数千万元(数億円)に上る。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手