国防向け無線通信の「睿信豊」:シリーズBで約15億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

国防向け無線通信の「睿信豊」:シリーズBで約15億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

航空宇宙や国防電子分野での無人プラットフォーム、無線信号計測設備等を研究開発し、ソリューションを提供する「睿信豊科技(Ruixinfeng Technology.)」が、シリーズBで1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「国投創合基金管理公司(SDIC Unity Capital Co., Ltd.)」、コ・インベスターは「徳聯資本(Delian Capital)」と「創東方投資(CDF-Capital)」。資金はスタッフの育成、製品の研究開発、マーケティングに充てられる。北京睿信豊科技有限公司は2013年に設立された。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手