Yコンビネータ中国創業者が立ち上げる新ファンドにはビル・ゲイツ氏や孫正義氏も出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

Yコンビネータ中国創業者が立ち上げる新ファンドにはビル・ゲイツ氏や孫正義氏も出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

シリコンバレーを拠点とする世界一のシードアクセラレータYコンビネータ(YC)が、2018年8月に設立させたYC中国の運営を停止することとなった。YC中国の創業者陸奇氏は代わりに新ファンド「奇績創壇(MiraclePlus)」を立ち上げる。この調整について陸氏は、YCはアクセラレータ活動を米国に集約するつもりだと述べた。

36Krが複数の関係筋から入手した情報によると、MiraclePlusは最初の米ドルファンドのため1億ドル(約110億円)を調達済とのこと。現在確認できただけでも、ビル・ゲイツ氏、孫正義氏、セコイア・キャピタル・チャイナ、 高瓴資本(Hillhouse Capital)、北極光創投(Northern Light Venture Capital)といった豪華メンバーが出資者として名を連ねている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録