中国OTA最大手「Trip.com」:2019年度3000店設置目標を間もなく達成

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国OTA最大手「Trip.com」:2019年度3000店設置目標を間もなく達成

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2019年12月初旬、中国大手旅行会社「携程(Trip.com)」は、「携程旅游(Ctrip)」の店舗が地級市240カ所以上、県級の市および県など507カ所以上をカバーし、2019年度の目標である3000店舗開設を間もなく達成すると発表した。携程傘下の「旅游百事通(TRAVELING BESTONE)」や「去哪児(Qunar)」と合わせると8000店近くになる。3ブランドの店舗は、337ある地級市およびそれ以上の大都市のうち290の市に展開しており、カバー率は86%に達する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録