インドネシアのタクシー大手「ブルーバード」:中国「比亜迪」からEV200台を導入

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

インドネシアのタクシー大手「ブルーバード」:中国「比亜迪」からEV200台を導入

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

『証券時報』によると、12月9日、インドネシア最大のタクシー運営会社「ブルーバード(Blue Bird)」は、新エネルギー車中国最大手の「比亜迪(BYD)」とパートナーシップ協定を締結し、比亜迪社製の電気自動車(EV)「T3」200台を購入すると発表した。これはインドネシア史上最大のEVタクシープロジェクトとなる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手