ビルの外壁清掃ロボット「黒蟻兄弟」、シンガポール工業大手から資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ビルの外壁清掃ロボット「黒蟻兄弟」、シンガポール工業大手から資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

4月3日、AI清掃ロボットメーカー「黒蟻兄弟」が、シンガポールの上場企業「BROADWAY INDUSTRIAL GROUP(BIGL)」傘下の完全子会社「BIGL Asia Pte Ltd」から資金を調達し、BIGLグループ中国エリアの合弁会社になったと発表した。

黒蟻兄弟は2017年に設立された。同社が研究開発するカーテンウォール清掃ロボットは、2時間で200~300平方メートルのカーテンウォールを清掃することができ、またロボットの本体はコンパクトで、体積と重量は類似製品の約半分とのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録