TikTok、サーバーを全て親会社バイトダンスから分離

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

TikTok、サーバーを全て親会社バイトダンスから分離

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米テック系メディア「The Verge」の10月15日の報道によると、バイトダンス(字節跳動)が運営する「TikTok」のグローバル最高セキュリティ責任者であるローランド・クルーティエ(Roland Cloutier)氏は、米国連邦地方裁判所での審理に先立ち法廷へ提出した書類の中で、TikTokおよびその中国国内版である「抖音(Douyin)」のソフトウェアスタックは、それぞれ「完全分離」されており、両アプリのソースコードとユーザーデータも別々に管理されていると述べた。

また、中国のIPアドレスを持つ以前のソースコードは、TikTokアプリの旧バージョンからすでに削除され、TikTokユーザーのコンテンツにアクセスするバグも、クリップボードのデータにアクセスするスパム対策プログラムとともに削除されたとしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録