植物肉ブランド「Starfield」がシリーズA+で15億円超を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

植物肉ブランド「Starfield」がシリーズA+で15億円超を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の植物肉(植物由来の代替肉)ブランド「Starfield(星期零)」が、シリーズA+で1億元(約15億6000万円)超を調達した。リード・インベスターは「ライトスピード・チャイナ・パートナーズ(光速中国)」、コ・インベスターは既存株主の「雲九資本(Sky9 Capital)」、「愉悦資本(JOY CAPITAL)」、「マトリックス・パートナーズ・チャイナ(経緯中国)」。

同ブランドを創業したKiki氏によると、資金は主にエンドユーザー向けの商品開発、サプライチェーンのアップグレード、ブランドマーケティング、チームの構築等に充てるという。

今回は、同ブランドにとって今年3回目の資金調達である。8月には雲九資本がリードするシリーズAで1000万ドル(約10億5000万円)の調達を公表したばかりだ。同ブランドは現在、中国国内で最も多くの資金を調達した植物肉ブランドとなっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録