AIカスタマーサービス製品開発の「AI Rudder」:プレシリーズAで数億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

AIカスタマーサービス製品開発の「AI Rudder」:プレシリーズAで数億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

AIを活用したカスタマーサービスを開発する「賽舵智能(AI Rudder)」がプレシリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「華山資本(WestSummit Capital)」、コ・インベスターは「小苗朗程基金」。AI Rudderはこれまでにシードラウンドで「真格基金(Zhen Fund)」と「IMO創投(IMO Ventures)」から1000万元(約1億6700万円)を調達している。

2019年に設立されたAI Rudderは、世界の企業向けサービス市場を対象に、マルチリンガルAIを核とするSaaSを提供している。現在同社は督促、品質検査、マーケティング、カスタマーサービスなどで使用されるローカライズされたAIカスタマーサービス製品をリリース、ヒット商品になっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録