動画アプリ「快手」、美容医療ライブ配信を開始、初放送でGMV約5億円

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

動画アプリ「快手」、美容医療ライブ配信を開始、初放送でGMV約5億円

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

美容医療の施術などをライブコマースの形で販売する「変美日記(Beauty Diary)」が、プレシリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リードインベスターは「策源創投(Ceyuan Ventures)」。同社は今年2月末に、エンジェルラウンドで数百万元(数千万円)を調達したばかりだ。 

2020年4月に設立された変美日記は、優良な美容医療機関とトレーニングを積んだ番組司会者および医師とを連携させたライブ配信番組を放送することで、美容医療の施術などの成約率を向上させている。番組司会者は出演料と番組による売り上げの分配金を、番組常駐医師は契約料を、変美日記は番組による売り上げから手数料を受け取る。

https://36kr.jp/121648/

最近、動画アプリ「快手(Kuaishou)」を運営する「快手科技(Kwai)」は、美容医療を含む生活関連サービスeコマース(EC)事業を立ち上げ、参入業者の第一陣として変美日記を招待した。4月17日、快手の人気ライバー徐杉(sherry)氏と行った第一回フルプラットフォーム美容医療ライブ配信では約5000人から注文があり、GMV(流通取引総額)は3000万元(約5億円)を超えたという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録